So-net無料ブログ作成

Henle edition [ピアノ]

スポンサードリンク


image1.JPG
ヘンレ版のヘンレ社、Sigrun Jantzen博士による講座が山野楽器仙台店にてありました。
創業過程から始まり使用している紙の材質や原典版の資料を集めていく作業など限られた時間の中で詳細に説明がありました。現在進行中のベートーヴェンのペライア版(スラーの位置や音尾の向き、各声部が視覚的に多声に捉えられる工夫、運指など、意図された音楽が忠実に再現できるように)の詳細な説明などとてもおもしろかったです。楽譜背面の糸は家内工業で手縫いしてることや、ヘンレブルーにもかなり拘って繊維から染めているなど、興味深い講座でした。

まず見ることのできない貴重なサンプルも。
16ページが1枚の紙に印刷されている加工前の譜面。
image2.JPG



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました